バルセロナ 2021夏移籍情報

今回は、バルセロナの移籍情報です!

2年連続でリーグ優勝を逃したバルサ。解任の噂もあったクーマン監督が引き続き来季も指揮を執ることとなり、V奪還を目指していく。

まずは移籍市場の最優先事項であるメッシとの再契約&余剰戦力の換金化を早期に解決しなければならなかったのだが……。

バルセロナ2021夏の移籍情報 一覧

現時点で決定している移籍情報を一覧にまとめました。
また、注目選手の詳しい移籍情報については次の項目にまとめてあります。

新加入選手

バルセロナ 新加入【21夏】
選手POS移籍情報
セルヒオ・アグエロFWマンチェスター・C(フリー)
メンフィス・デパイFWリヨン(フリー)
ケイズ・ルイス・アティルMFPSG(フリー)
エメルソン・ロイヤルRSBベティス
エリック・ガルシアCBマンチェスター・C(フリー)
期限付き移籍
ルーク・デ・ヨングFWセビージャ
ユスフ・デミルFWラピード・ウィーン

退団選手

バルセロナ 退団【21夏】
選手POS移籍情報
リオネル・メッシFWPSG
コンラッド・デ・ラ・フエンテFWマルセイユ
イライクス・モリバMFライプツィヒ
カルレス・アレニャMFヘタフェ
マテウス・フェルナンデスMFパルメイラス
モンチュMFグラナダ
エメルソン・ロイヤルRSBトッテナム
ジュニオル・フィルポLSBリーズ
フアン・ミランダLSBベティス
ジャン=クレール・トディボCBニース
期限付き移籍
アントワーヌ・グリーズマンFWアトレティコ
レイ・マナイFWスペツィア
フランシスコ・トリンコンFWウルヴス
ミラレム・ピャニッチMFベシクタシュ

バルセロナ2021夏の注目情報

バルセロナに関する今夏の注目ポイントを時系列順にまとめました。

フリーで続々と大物を獲得

5/31にセルヒオ・アグエロ、6/1にエリック・ガルシア、6/19にメンフィス・デパイフリートランスファーで続々と大物を獲得。サラリーキャップの問題などで高額な移籍金が払えないバルサにとっては0円移籍が大きな補強ルートとなった。

一方、彼らと同様にフリーで加入濃厚と言われていたジョルジニオ・ワイナルドゥムの獲得は失敗に終わってしまった。(ワイナルドゥムはPSGへの移籍を選択。)

8/5 メッシの退団を発表

6/30に契約が満了していたメッシだが、昨夏とは異なりクラブとの関係が悪化していた訳ではないので残留を第1希望としていた。しかし、想像以上にサラリーキャップの問題が大きかった。年俸50%カットで合意しているとの報道もあったが、それだけの減俸でも問題は解決できず。他選手の売却も思うように進んでいない中、メッシとの再契約を見送るしかバルセロナには選択肢が無かった。

※追記
8/10 PSGと契約。

8/31 グリーズマンをローン放出

デッドラインデイにアントワーヌ・グリーズマンアトレティコ・マドリードにローン放出。期間は1年+1年のオプション付きとなっており、2年後には4000万ユーロでの買取義務も付いている。また、同時にグリーズマンの穴埋めとしてセビージャからルーク・デ・ヨングをローン移籍で獲得している。

8/31 全選手の登録が完了

メッシだけでなく今夏に補強したばかりの選手たちもサラリーキャップの問題で選手登録できない状況となっていたが、8/31までにピケやブスケツ、アルバらが給与削減に合意したため登録が可能に。メッシの退団は避けられなかったが、アグエロやデバイなどの補強選手を始めとした全選手の登録が無事に完了した。

バルセロナ 退団が噂されている選手

退団が噂されている選手をまとめました。

放出候補のリスト

バルセロナ 放出候補
選手POS
ウスマン・デンベレFW
マルティン・ブライスワイトFW
フィリペ・コウチーニョMF
セルジ・ロベルトRSB
セルジーニョ・デストRSB
クレマン・ラングレCB
サミュエル・ウムティティCB
ネトGK

サラリーキャップの問題を解決するために、余剰人員の売却が絶対に必要!

まず、売却候補として名前が挙がっているのはコウチーニョ、ピャニッチ、ウムティティの3選手。ただ、何れの選手も高給取りであるため、交渉先は当然減俸も要求しており、売却計画は停滞気味となっている。

また、適切なオファーが届けばグリーズマン、デンベレ、ラングレの3選手も放出可能としている。特にデンベレについては契約が来夏までとなっているため、早期の決断が必須。

※追記
デッドラインデイにグリーズマンを、9/2にピャニッチをローン放出。

バルセロナ 補強ポイント&補強候補

本来は補強どころの話では無いはずなのだが、噂は絶えない。

前線の強化

FWの補強リスト
選手所属
ラウタロ・マルティネスインテル
ラヒーム・スターリングマンチェスター・C
ロレンツォ・インシーニェナポリ
ピエール=エメリク・オーバメヤンアーセナル

メッシの退団は痛いが、すでにアグエロ&デパイをフリーで獲得しているため彼らに期待するしかないでしょう。と思っていたのだが、アグエロが故障で離脱してしまったので追加の補強を検討中。オーバメヤンのトレード獲得説など色々と噂が流れているが、やはり金銭の問題を考えると厳しい。

※追記
デッドラインデイにグリーズマンを放出したこともあり、急遽ルーク・デ・ヨングをローンで獲得。

中盤の強化

MFの補強リスト
選手所属
ベルナルド・シウバマンチェスター・C
ファビアン・ルイスナポリ
サウール・ニゲスアトレティコ
ミケル・メリーノレアル・ソシエダ
ドニー・ファン・デ・ベークマンチェスター・U
レナト・サンチェスリール
マウロ・アランバリヘタフェ

ワイナルドゥムの獲得に乗り出していたことから補強が必要なポジションと考えているのだろう。ただ、リスト上位の選手はコストが高いので、獲得はかなり難しい。

1番可能性が高そうなのはファン・デ・ベークのローン加入か。ユナイテッドでは期待を裏切るパフォーマンスとなってしまったが、元チームメイトのデ・ヨングや元オランダ代表監督のクーマンがいるバルセロナは自信を取り戻すには良い選択肢だと思う。

また、最近ではレナト・サンチェスへの関心も度々報道されている。

アルバのバックアップ

LSBの補強リスト
選手所属
マルコス・アロンソチェルシー
ホセ・ルイス・ガヤバレンシア
ロビン・ゴセンスアタランタ

今夏もフィルポに見切りを付けるなどアルバの後継者問題は依然として解決できていない。また、そもそもトップチームにアルバ以外の左SBが不在となっているので、バックアップの確保は急務。ただし、予算をこのポジションに回す余裕は無いと言われているので、補強以外の策が必要。現状では右SBのデストやエメルソンの一時的なコンバートやBチームからバルデを起用といった若手の抜擢が唯一の解決策となっている。

CBの強化

CBの補強リスト
選手所属
マタイス・デ・リフトユベントス
アイメリク・ラポルテマンチェスター・C
アレッシオ・ロマニョーリミラン
マティアス・ギンターボルシアMG

ピケもベテランの域に達しており故障も目立つようになってきたので、早々にエリック・ガルシアをフリーで獲得。ただ、ラングレやウムティティのパフォーマンスにも満足していないので、CBの更なる入れ替えをしたいというのが本音だろう。

かと言って、デ・リフトやラポルテの獲得は当然現実的でないし、一部報道にあったコウチーニョとロマニョーリのトレードも実現性は低いだろう。やはり新加入のエリック・ガルシアを始め若手の更なる成長に期待するしかなさそうだ。

タイトルとURLをコピーしました